話すことが困難になり、人生をどん底に陥れる吃音(どもり)とは!?

どもリッチ
どもりでリッチな人生を、どもリッチです。

 

僕は小学校高学年から吃音(どもり)という症状に悩まされてきました。

吃音とは、

  • 特定の言葉をうまく発声できなくなる
  • 発声しようとすると、言葉のはじめの部分がうまく出てこない

という不思議な症状です。

    例えば「ありがとう」と言おうとすると「あ」がなかなか出てこなくて、結果として「あ、あ・・・ありがとう」と不自然な話し方になってしまうのです。

    その結果、人前で話すことが怖くなり、人を避けるコミュ障になってしまいました。

    今回はこの吃音という意味不明な症状について書いていこうと思います。

    吃音とは

    吃音について調べてみると、

    • あるサイトでは遺伝的な原因だと書かれていたり
    • 別のサイトには身体的な原因だと書かれていたり

    人によって言っていることがバラバラではっきりとした原因はわかっていません。

    普通に話すということができなくなるという症状というと、僕はある症状が思い浮かびます。

     

    それはイップスです。

    イップス (yips) は、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のことである。 本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。

     

    イップスとは主にスポーツ選手が陥る症状で、例えば

    • 野球選手なら投げるボールをコントロールできず明後日の方向へ飛んでしまう
    • ゴルフなら決めて当たり前なパターを外してしまう
    • テニスや卓球ではサーブがまともに入らない

    など、その道のスポーツ選手ならばできて当然のことが突然できなくなる症状です。

    イップスによって引退に追い込まれることもある結構深刻な症状でもあります。

    吃音は話すという人として当たり前にできることができなくなるという意味でイップスに似ていると僕は考えます。

    吃音・コミュ障になるとどうなる?

    僕は小学校5年生頃から吃音を発症しましたが、それからというもの話すたびにどもって、どもるたびにいじられ、そしていじめに発展していきました。

    そんな状態が中学、高校と続いていき大学ではすっかりぼっちでコミュ障になってしまいました。

    そして就職活動へと突入していくのですが、吃音でコミュ障な僕ではまともな企業に入れるわけもなく、なんとか正社員にはなれましたが、待遇は悪く昇給も見込めない、いわゆる「名ばかり正社員」というやつです。

    電話は吃音・コミュ障の天敵

    社会人として働く際に最も嫌だったのが電話対応です。

    電話は声だけでコミュニケーションを取らなければいけませんので、どうしても話すことを強く意識してしまい、どもってしまいます。

    話すことやどもることに意識が行き過ぎて相手の話が頭に入ってこなかったりうまく理解できなかったりして仕事がうまく行かず迷惑をかけてばかりの日々でした。

    電話が鳴るのが怖くなり、毎日電話に怯えていました。

    このままでは仕事を続けるのは困難で、僕のような吃音・コミュ障が仕事を続けるには、電話が無い仕事に就くことぐらいしか考えられませんでした。

    職場の同僚や上司とのコミュニケーションが負担に

    人と話すことを避けてきた僕にとって、周りとのコミュニケーションはとても負担でした。

    学生まではぼっちでもやっていけましたが、社会人になってしまってはそれでは当然やっていけません。

    人と話すことに慣れていないので、報・連・相がうまく行かず上司に怒られどんどん精神的に追い詰められていきました。

    そうしてどんどん職場での居場所を無くしていき、仕事を続けることができずに退職を選んでしまうのでした。

    吃音・コミュ障には期間工がおすすめ

    電話が無くて人ともあまり話さなくて済む仕事で思いつくのは、工場の作業員の仕事、特に単純作業中心の仕事でした。

    そのような仕事は正社員ではほぼ募集しておらず、派遣社員や契約社員などの非正規雇用中心になります。

    しかし非正規ながら正社員並、下手をすればその辺の正社員以上の待遇を得られて単純作業中心の仕事が存在しました。

     

    それは期間工という仕事です。

     

    お金や人間関係に悩んだら期間工で稼ごう

    工場求人ナビなら、応募する際の履歴書や面接などの相談にも乗ってくれ、満了時の転職先もサポートしてくれます。

    各メーカーの募集HPからでも直接応募できますが、工場求人ナビから応募すると、入社祝い金が貰えます!!

    工場求人ナビから応募しても各メーカーでの直接雇用となりますので、祝い金が貰える工場求人ナビから応募するのがおすすめです。

    HP上部の特集コーナーをクリックすると、期間工の特集ページに入れます。

    期間工以外にも寮付き高待遇の仕事も多数探すことができます。

    工場求人ナビは1971年創業の日総工産が運営しているサイトで、製造系求人に特化した人材派遣サービスを45年以上提供し続けている老舗企業です。

    おすすめの記事