[主要メーカー毎に解説]期間工で貯金するなら満了金等の手当に注目!!

どもリッチ
どもりでリッチな人生を、どもリッチです。

期間工は非正規ながら月収が高く、無料で寮に住めるので他の仕事よりもガンガン貯金できます。

大手自動車メーカーを中心に様々な会社が期間工を募集していますが、どうせならより多く貯金したいと考えるなら、満了金等の月給以外の手当が多い会社を選ぶのがおすすめです。

なぜなら月給は、工場の稼働状況によって決まる残業量によって変わってきてしまいます。

忙しい時期は残業や休日出勤等が多く発生し、その分月給が高くなりますが、忙しくなくなると残業等が減って月収も低くなります。

また、残業時間等は配属される部署によっても異なります。

期間工は配属部署は基本的に選べませんので、残業代を当てにしてしまうと思ったほど貯金できなかったり、計画的な貯金ができなくなる可能性があります。

なので、期間工で貯金したいと考えているなら、満了金のような月給以外の手当に注目すべきです。

今回は、大手メーカー毎に満了金の金額と仕組みについて解説します。

トヨタ自動車

満了金

トヨタ期間工の満了金は、満了慰労金と満了奨励金に別れています。

トヨタの期間工募集ページより

 

上図のように各期間ごとに満了するたびに慰労金と奨励金の合計が支給されます。

満了慰労金

通算の勤務期間によって1日あたりの支給額が決まり、出勤するたびにその金額が加算していき、契約満了のタイミングで加算した合計金額が満了慰労金として支給されます。

通算契約期間 日当り支給額 支給額の目安
3ヵ月
500円
61日で、 30,500円
6ヵ月
1,700円
122日で、207,400円
12ヵ月
2,500円
122日で、305,000円
18ヵ月
2,700円
122日で、329,400円
24ヵ月
2,900円
122日で、353,800円
30ヵ月
3,100円
122日で、378,200円
35ヵ月
3,300円
120日で、396,000円

満了奨励金

出勤する毎に1日あたり1500円が加算されて満了時に支給されますが、欠勤・遅刻・早退が1日でも発生してしまうとその月の分の奨励金は支給されません。

他社では皆勤手当などと呼ばれています。

その他の手当

満了金以外にも手当はまだまだあります。

食事補助

10000円

入社後、約2週間後に1万円支給されます。

250円/日

出勤1日あたり250円支給され、翌月給料日に1ヶ月分支給されます。

赴任手当

初回給料日に在籍していれば、2万円支給されます。

経験者手当

以前にトヨタ期間工を6ヶ月以上経験していた場合、前回の満了期間に応じた金額が、初回給料日に支給されます。

前回の契約満了期間 金額
6~12ヵ月
10,000円
18~30ヵ月
70,000円
35ヵ月
100,000円

家族手当

満18歳未満の子供がいれば、入社後6ヶ月以降に1人あたり2万円支給されます。

赴任旅費

面接会場から寮までに交通費が支給されます。

各手当の2年11ヶ月間の合計

トヨタ期間工を2年11ヶ月でフル満了した場合の各手当の合計額を計算してみます。

満了金
慰労金と奨励金の合計:3,186,800円
食事補助
10,000円+250円x712日(2年11ヶ月間の出勤数)=188,000円

よって、各手当の合計は

満了金3,186,800円+食事補助188,000円+赴任手当20,000円=3,394,800円

となります。

トヨタ期間工になれば、月給とは別に合計約340万円もの大金が支給されます。

経験者手当と家族手当を含めれば、更に多くの収入が見込めます。

トヨタ期間工は満了金が多いので、貯金を重視する方におすすめです。

スバル

慰労金

スバルは、初回は4ヶ月契約でその後は3ヶ月毎の更新になります。

トヨタ期間工と違い、満了する度に支給されるのではなく、満了して退職する際に勤務日数に応じた金額が支給されます。

例えば、10ヶ月(4ヶ月+3ヶ月+3ヶ月と更新)満了して更新せず退職した場合は34万円支給されます。

12ヶ月働くと一旦42万円が支給され、勤務日数のカウントが0にリセットされます。

2年11ヶ月フル満了したとすると、合計で42万円+42万円+38万円=122万円の慰労金が支給されます。

慰労金 勤務日数
80,000円 実働80日以上(4ヶ月)
110,000円 実働100日以上(5ヶ月)
180,000円 実働120日以上(6ヶ月)
220,000円 実働140日以上(7ヶ月)
260,000円 実働160日以上(8ヶ月)
300,000円 実働180日以上(9ヶ月)
340,000円 実働200日以上(10ヶ月)
380,000円 実働220日以上(11ヶ月)
420,000円 実働240日以上(12ヶ月)

赴任手当

最初の給料日に在籍していた場合2万円が支給されます。

経験者手当

スバル期間工の経験がある場合、満了期間によって支給されます。

前回の契約満了期間 金額
6~11ヵ月
10,000円
12~23ヵ月
50,000円
24〜35ヵ月
100,000円

正月手当

スバル期間工では、大型連休に手当が支給されます。

正月手当は、年末年始休暇前に入社し、休暇後の初日に出勤し、1月最終日に在籍していれば、3万円が支給されます。

夏季手当

正月だけでなく、夏季休暇の際にも支給されます。

条件は、夏季休暇前に入社し、休暇後の初日に出勤し、8月最終日に在籍していれば、3万円が支給されます。

ちなみにゴールデンウィークにはこのような手当はありません。

食事手当

毎月3,329円支給されます。

各手当の2年11ヶ月間の合計

スバル期間工を2年11ヶ月でフル満了した場合の各手当の合計額を計算してみます。

慰労金
420,000円(12ヶ月)+420,000円(12ヶ月)+380,000円(11ヶ月)=1,220,000円
食事補助
3,329円/月x35ヶ月=116,515円

とって、2年11ヶ月分の手当ての合計は

満了金1,220,000円+食事補助116,515円+夏季正月手当合計180,000円+赴任手当20,000円=1,536,515円

となります。

これは未経験者の金額で、経験者はさらに経験者手当が付きます。

トヨタ期間工の340万に比べて、スバル期間工は154万円と少なくなっています。

貯金するという目的ならトヨタ期間工に軍配が上がります。

しかし、スバル期間工も寮費・光熱費無料で寮に住めるので貯金しやすいという点は変わりません。

日産自動車

日産期間工の手当は、横須賀市にある追浜(おっぱま)工場か横浜工場のどちらで働くかで異なってきます。

追浜工場

追浜工場はクルマの組み立てを中心に担う工場で、6ヶ月毎の契約で働くことになります。

満了慰労金

満了慰労金は6ヶ月毎に支給され、その金額は更新する毎に増えていきます。

6ヶ月目 19万円
12ヶ月目 22万円
18ヶ月目 25万円
24ヶ月目 28万円
30ヶ月目 28万円
35ヶ月目 28万円

2年11ヶ月間で合計150万円支給されます。

皆勤手当

出勤率90%以上(月あたり2回までの欠勤)で、2ヶ月毎に8万円支給されます。

2年11ヶ月間の合計は140万円になります。

勤続ボーナス

追浜工場では、勤続ボーナスとしてさらに6ヶ月ごとに5万円支給されます。

2年11ヶ月間の合計は30万円となります。

入社祝い金

追浜工場のみ、入社祝い金として5万円支給されます。

食事補助

3万円が1回のみ支給されます。

各手当の合計

以上紹介した手当の2年11ヶ月分を合計してみます。

満了慰労金150万円+皆勤手当140万円+勤続ボーナス30万円+入社祝い金5万円+食事補助3万円=328万円

その合計額は328万円にもなります。

トヨタ期間工の340万円に匹敵する高待遇になっています。

日産も無料で寮に住むことができ、貯金しやすい環境になっています。

横浜工場

横浜工場はエンジンやサスペンションを生産していて、追浜工場と違い、3ヶ月毎の契約になります。

満了慰労金

満了慰労金は6ヶ月毎に18万円支給されますが、追浜工場と違い増額することはありません。

2年11ヶ月間の合計は108万円となります。

皆勤手当

追浜工場と同様に、出勤率90%以上(月あたり2回までの欠勤)で、2ヶ月毎に8万円支給されます。

2年11ヶ月間の合計は140万円になります。

経験者手当

過去に1年以上横浜工場で勤務経験がある場合、入社後1ヶ月間出勤率90%以上の場合、5万円が1回のみ支給されます。

経験者手当は横浜工場のみとなります。

食事補助

3万円が1回のみ支給されます。

各手当の合計

以上紹介した手当の2年11ヶ月分を合計してみます。

満了慰労金108万円+皆勤手当140万円+食事補助3万円=251万円

その合計額は251万円(経験者の場合は256万円)と、追浜工場の328万円に比べて満了慰労金が少なく勤続ボーナスが無いので、かなり少なくなってしまします。

デンソー

デンソーとは自動車部品メーカーであり、トヨタから分離独立してできた会社です。

このデンソーの期間工も満了金等の手当が多く、人気の期間工です。

慰労金と満了奨励金

デンソーの満了金は、トヨタ期間工と同様に、出勤日数に応じて決まった金額が加算されていき、6ヶ月毎の満了時にまとめて支給されます。

出勤1日あたりの加算金額は以下のとおりです。

初回(6ヶ月目)満了まで 契約更新(7ヶ月目)以降
慰労金 1,500円/日 2,000円/日
満了奨励金 1,000円/日 2,500円/日
合計 2,500円/日 4,500円/日

6ヶ月目満了までは出勤するたびに2.500円の満了金がつくことになり、契約更新後は1日あたり4,500円の満了金がつくことになります。

月の出勤が20日とすると、満了時に支給される金額は以下のようになります。

勤続期間 金額
6ヶ月満了 30万円
12ヶ月満了 54万円
18ヶ月満了 54万円
24ヶ月満了 54万円
30ヶ月満了 54万円
35ヶ月満了 45万円

2年11ヶ月間の合計はなんと291万円となります。

6ヶ月在籍手当

デンソーは満了金だけでなく、6ヶ月満了毎にさらに5万円支給されます。

2年11ヶ月間の合計は30万円となります。

入社・赴任手当

初回給料日に在籍していれば2万円が1回のみ支給されます。

再入社手当

前回デンソーで働き契約満了して退職後、1年以内に再入社した場合、1万円支給されます。

注意

デンソー期間工は寮に住むことができますが、他の自動車部品メーカーと違い水道光熱費として7,000円/月徴収されます。

2年11ヶ月間の費用の合計は245,000円となります。

各手当の合計

2年11ヶ月間に支給される各手当を合計してみます。

慰労金と満了奨励金291万円+6ヶ月在籍手当30万円+入社赴任手当2万円=323万円

となりますが、寮の水道光熱費が合計245,000円徴収されるので、

実質3,230,000円-245,000円=2,985,000円となります。

トヨタや日産に引けを取らない高待遇になっています。

まとめ

期間工の各会社の月収は大体どの会社の求人を見ても30万円程度となっており、その時の残業量や工場の稼働状況により変動するので、そこまで当てにできません。

なので期間工で稼ぎたいと考えているなら、月給とは別に支給される手当に着目すべきです。

各手当はどの会社も出勤日数に応じてほぼ定額で支給されるので、入社後の収入をイメージしやすく、計画的に貯金がしやすくなります。

なので貯金目的で期間工になるなら、満了金等が多く支給されるトヨタ、日産、デンソーのような会社をおすすめします。

 

以上どもリッチでした。

お金や人間関係に悩んだら期間工で稼ごう

工場求人ナビなら、応募する際の履歴書や面接などの相談にも乗ってくれ、満了時の転職先もサポートしてくれます。

各メーカーの募集HPからでも直接応募できますが、工場求人ナビから応募すると、入社祝い金が貰えます!!

工場求人ナビから応募しても各メーカーでの直接雇用となりますので、祝い金が貰える工場求人ナビから応募するのがおすすめです。

HP上部の特集コーナーをクリックすると、期間工の特集ページに入れます。

期間工以外にも寮付き高待遇の仕事も多数探すことができます。

工場求人ナビは1971年創業の日総工産が運営しているサイトで、製造系求人に特化した人材派遣サービスを45年以上提供し続けている老舗企業です。

おすすめの記事